2016年02月03日

02 古代小麦ルヴァン

IMG_8722

 

私に、発酵のことを一番深く教えてくれたのは
ルヴァンでした。

 

キリストの最後の晩餐の絵画にも、
パンとワインが、描かれています。

 

命の糧として数千年食べられてきた小麦が、なぜ?

いまグルテンアレルギーを発症しだしたのでしょう。

その起因は、小麦でなく人間にありました。

発酵を通して自分を知ることができるのが野生酵母「ルヴァン」です。

グルテンを気にする人でもルヴァンをお家で育て学べるれるように、

古代小麦&米粉カンパーニュをお伝えしたいとずっと考えていました。

ルヴァンでパンを焼くことの楽しさをつたえたい。

でも、一番難しい部分が「水と小麦でおこす・ルヴァン」なのです。

その種をプレゼントしたら

はじめての方でも、1年分くらい、勉強したことと同じ状態の

パンが焼けるのです。

菌の魔法を感じてワクワクしてみて。

そして、ルヴァンという命をつないでください。

美味しく楽しく食べていくうちに、

グルテンのこと、腸のことを、心の片隅で感じていただければ幸せです。

akaza eri

 

《野性酵母入門講座》古代小麦ルヴァンで米粉カンパーニュ

第一回目を開催いたします

https://www.facebook.com/events/801514339976743/