2016年05月13日

07薔薇酵素

薔薇の妖精たちは

朝露シャンパンでパーティを楽しんでいました

 

お江戸からお呼びがかかり

 

儚い一瞬の 薔薇の香りを

採取するタイミングを

逃してしまわないかと心配していました

フラスコに生けた薔薇たちも

わたしの帰りを待ってくれていました

 

なんて贅沢なのでしょう

 

ハイグレードなホテルを定宿にしても・・・

ゴージャスな食事をしても・・・

得れない幸せ

 

 

自分の家族として

美しい薔薇がいる

 

 

香りは、深呼吸していただき

美しい姿は、心の潤いとしていただき

花びらは、発酵させて「薔薇酵素」に

 

 

薔薇酵素は

一年の時を経ても 変わらず芳香を保ち続ける

「生きた香り」

 

サティのジムノペディと。